【GIIIゴールドカップレース】決勝の関東結束に木暮安由も納得

2018年05月14日 19時23分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は14日、3日目準決勝を行い決勝に進出するファイナリスト9人が決まった。

 先輩たちの意を受けた木暮安由(33)が関東結束を説明。今シリーズは初日と2日目は平原康多(35)の番手回りだったが、3日目の準決勝11Rをまくりで切り抜け、自力でも通用することを証明した。決勝戦の関東3番手は決して悪い位置ではなく、十分に優勝を狙えるポジションだ。