【GIIIゴールドカップレース】ラインの力を信じる平原から熱い言葉がほとばしる

2018年05月14日 19時25分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は14日、3日目準決勝を行い決勝に進出するファイナリスト9人が決まった。

 決勝戦の関東勢は平原康多(35)が中心となり、5人で並ぶこととなった。ビッグレースで他地区と対峙するためには、結束して経験を重ねていくことが一番だという思いがあるようで、ラインの絆を誰よりも大事にする男が熱い気持ちを吐露。ここだけは譲れないといった思いはもちろんあるが、それよりも長期的ビジョンで関東勢の充実と発展を考えている。