【GIIIゴールドカップレース】軽やかに駆けた浅井が状態確認を完了

2018年05月13日 18時52分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は13日、2日目二次予選と優秀戦を行なった。

 浅井康太(33)は2日目の優秀「東京オーヴァル賞」で腹をくくって成り行き先行。最後はわずかに末脚を欠き、平原康多(35)の強襲に屈したが4着に踏みとどまった。準決勝11Rは稲毛健太(28)の番手から1着を狙う。