【GIIIゴールドカップレース】稲垣が後輩の頑張りに応えた

2018年05月13日 17時26分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は13日、2日目二次予選と優秀戦を行なった。

 稲垣裕之(40)は、二次予選11Rで初連係となった中西大(27)マークから早目の番手まくりを放ち別線の巻き返しを封じた。次々と育ってくる近畿の若手自力型との連係を大事にし、時には優しく時には厳しく接し、人格者が地区の中軸として取りまとめている。