【GIIIゴールドカップレース】大矢崇弘が地元バンクで大金星

2018年05月13日 16時31分

【GIIIゴールドカップレース】東京・京王閣競輪場で開催中の「開設69周年記念ゴールドカップレース」は13日、2日目二次予選と優秀戦を行なった。

 二次予選10R、大矢崇弘(27)が戦況を眺め仕掛けどころでまくり一閃。山崎芳仁(38)のブロックをしのぎ、戦歴上位の早坂秀悟(32)を飲み込む好回転で高配当を供出した。本人は「展開がよかった」と謙遜するも、これで4月の函館記念に続いて2場所続けてGⅢの準決へ進出。前回がフロックではないことを証明したか。