【GIIIゴールドカップレース】清水裕友がライン3車で上位独占

2018年05月12日 18時13分

【GIIIゴールドカップレース】12日、東京・京王閣競輪場で「開設69周年記念ゴールドカップレース」が開幕した。

 一次予選9R、清水裕友(23)が渾身の仕掛けで別線を叩き切ってレースを支配、番手の黒田淳(33)に交わされたものの、3番手の伊藤大彦(34)までを引き込みラインでの決着を決めた。ただ、本人は本調子を欠くからか自己ジャッジはシビアだった。