【GIIIゴールドカップレース】平原が徐々に本来の姿を取り戻す

2018年05月12日 19時15分

【GIIIゴールドカップレース】12日、東京・京王閣競輪場で「開設69周年記念ゴールドカップレース」が開幕した。

 平原康多(35)が初日メーンの特選12Rを圧勝。福岡コンビの2段駆けが予想外だったようで面食らっていたが、慌てず騒がずに落ち着いてしのいだ。とはいえ、あのスピードから付け直し、もう一回前を交わすのは至難の技。何度でも踏み止めができる平原だから可能な芸当といえよう。