【GIIIゴールドカップレース】中西大はレースも風貌もインパクト“大”だ

2018年05月12日 14時07分

【GIIIゴールドカップレース】12日、東京・京王閣競輪場で「開設69周年記念ゴールドカップレース」が開幕した。

 中西大(27)が初日一次予選5Rを快勝。会心の巻き返しで番手の布居寛幸(44)と3番手の伊代野貴照(37)を連れ込みラインで確定板を独占した。風貌さながらにダイナミックなレースで開催を盛り上げている。