【GIIIゴールドカップレース】王者・浅井が中部勢を引き締める

2018年05月11日 18時02分

【GⅢゴールドカップレース】12日に東京・京王閣競輪場で開幕する「開設69周年記念ゴールドカップレース」は11日、前日検査を行った。

 平塚「日本選手権競輪」ではファイナル進出こそ果たしたが、近畿勢の鉄の結束に阻まれ6着に終わった浅井康太(33)。それでも平塚では同門の後輩である柴崎淳(31・三重)の復活劇に大きく影響を受けてきた。あとは深谷知広(28・愛知)と竹内雄作(30・岐阜)が本調子であれば打倒・近畿も現実味を帯びる。中部の大将は一走ごとに想いを馳せる。