【GIIIゴールドカップレース】地元記念連覇を目指す岡田が躍動

2018年05月11日 16時03分

【GⅢゴールドカップレース】12日に東京・京王閣競輪場で開幕する「開設69周年記念ゴールドカップレース」は11日、前日検査を行った。

 2年前の当地「開設67周年」の覇者、岡田征陽(38)が地元連覇に挑む。今年はダービー出場が叶わなかったが、その分ゴールデンウィークは存分に練習ができた。4月の宇都宮から着々と調子を上げているといい、今大会には間に合った様子。初日予選は「わがままを言って」と志村太賀とは別線態勢を敷き、蒔田英彦(35)に身を預ける。