【GIIIゴールドカップレース】“豊後の虎”が区切りを付けてここから快進撃

2018年05月11日 16時01分

【GⅢゴールドカップレース】12日に東京・京王閣競輪場で開幕する「開設69周年記念ゴールドカップレース」は11日、前日検査を行った。

 小野俊之(42)が前場所、玉野の最終日に熾烈な競りで存在をアピール。9着に沈んだものの多くの収穫を得たようで「区切りがついた」と納得顔だ。来月の6月から、来年2月に地元・別府で行なわれる「全日本選抜競輪(GⅠ)」の選考期間に突入するため、ここから猛チャージでさばき倒す。