トップ > レース > 動画特集 > 【フェブラリーS】ユラノト・松田国英調教師 好調必至のそしゃく音

【フェブラリーS】ユラノト・松田国英調教師 好調必至のそしゃく音
2019年02月12日 13時34分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)】さすがはダービー2勝の名トレーナー松田国英調教師だ。調教師になって良かったことは、馬がカイバを食べるときの〝音〟をいつでも聞けるところだと豪語する。6日の調教後にバリバリと音を立ててカイバを食べるユラノトのそしゃく音を聞き、「調子が良くなければこの音は出ない」と断言。これならGⅠ初挑戦初制覇の偉業達成も現実味を帯びてくる(6日撮影)。


 

New Topics


【こんな記事も読まれてます】
新着記事
競馬コラム
アクセスランキング

編集部のおすすめ