• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【阪神JF枠順】オルフェーヴル2世ロックディスタウンは8枠18番

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【阪神JF枠順】オルフェーヴル2世ロックディスタウンは8枠18番


無傷の3連勝で初のGI制覇を狙うロックディスタウン

 2頭の重賞ウイナーを含む4頭の2戦2勝馬が出走する2歳女王決定戦GI「第69回阪神ジュベナイルフィリーズ」(10日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が8日午前、以下のように決まった。

“怪物”オルフェーヴルの初年度産駒で牡馬相手に札幌2歳S(GIII)を制したロックディスタウン(美浦・二ノ宮厩舎)は8枠18番からスタートする。鞍上のルメールは2015年メジャーエンブレム→16年ソウルスターリングと連勝中で、グレード制を導入した1984年以降4例目の同一GI・3連覇の偉業に挑む。また、札幌2歳Sの優勝馬は阪神JFで3戦3勝と負け知らずだが、果たして、ロックディスタウンも2歳女王の座に就くことができるのか!?

 同じオルフェーヴル産駒で牝馬限定のアルテミスS(GIII)を好位から鋭く抜け出して勝ったラッキーライラック(石橋騎乗=栗東・松永幹厩舎)は6枠11番に入った。

 残りの無敗馬は、ディープインパクト産駒で13年桜花賞馬アユサンの全妹マウレア(戸崎圭騎乗=美浦・手塚厩舎)が2枠4番、マドモアゼル(松田騎乗=美浦・斎藤誠厩舎)が3枠6番となった。

 なお、このレースは9日(土曜)から前売りが開始される。

★「阪神JF」枠順と騎手(全馬54キロ)★

【1枠】 1番 サヤカチャン    松岡
【1枠】 2番 ラテュロス     北村友
【2枠】 3番 グリエルマ     小牧太
【2枠】 4番 マウレア      戸崎圭
【3枠】 5番 ラスエモーショネス 幸
【3枠】 6番 マドモアゼル    松田
【4枠】 7番 リリーノーブル   川田
【4枠】 8番 トーセンブレス   柴田善
【5枠】 9番 レグルドール    高倉
【5枠】10番 ハイヒール     藤岡佑
【6枠】11番 ラッキーライラック 石橋
【6枠】12番 ソシアルクラブ   福永
【7枠】13番 トーセンアンバー  横山和
【7枠】14番 ノーブルアース   鮫島良
【7枠】15番 ナディア      四位
【8枠】16番 モルトアレグロ   吉田隼
【8枠】17番 コーディエライト  和田
【8枠】18番 ロックディスタウン ルメール

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】武田豊樹がドリームレース勝利で生涯獲得賞金15億円突破!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!