• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【マイルCS】ガリバルディ藤原英厩舎が描く逆転のシナリオ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マイルCS】ガリバルディ藤原英厩舎が描く逆転のシナリオ


6歳ながら衰えは皆無のガリバルディ(中)

【マイルチャンピオンシップ(日曜=19日、京都芝外1600メートル)dodo馬券】GI連続開催が続く日曜は京都競馬場で最強マイラー決定戦・第34回マイルチャンピオンシップが行われる。春秋マイルGI制覇を狙うサトノアラジンや短距離王レッドファルクスなど、豪華な顔ぶれが揃う中で当欄が狙うのはガリバルディ。1年以上も白星から遠ざかっているが、今回は好走パターンがはまる可能性大。名門・藤原英厩舎が描く逆転のシナリオは着々と進行している。

 昨年の中京記念を制してから8戦して未勝利のガリバルディ。6歳という年齢からも大きな変わり身を期待するのは酷なようにも思えるが、陣営の見解は全く逆だ。

「年をくった感じはないし、ここでも見劣りはしない」と逆転Vへ手応えを語るのは厩舎のスポークスマン・田代助手。注目すべきは2走前の京成杯AH(2着)とのことで「跳びの大きな馬なので中山のように直線の短い舞台はどうかと思っていたけど、しっかりと結果を出してくれたのは収穫だった」と素質馬健在を猛アピールする。

 不向きなコースの重賞で上位争いをしたように、スムーズに流れに乗れれば一発の可能性は十分。この馬の成績が安定しない理由のひとつとして、スローの展開だと脚をため切れず不発に終わるケースが多いが、GIの速い流れならその心配はない。2勝している京都外回りは大きなフットワークを生かして伸び伸びと走れる広い舞台。好走の確率はさらに高まる。

 前走の敗因も明確だ。台風の影響を受けた道悪馬場は「きれいな跳びをするこの馬には条件が厳し過ぎた。参考外でいい」と同助手はきっぱり。続けて「走り切っていないので使った後も疲れは見られず、すぐに乗りだすことができた。この中間もしっかりと負荷をかけられているのでいい状態で送り出せると思う」。良馬場での巻き返しに意欲を燃やす。

 その言葉通り、8日の1週前追い切りは栗東ウッドで5ハロンから併せ馬を敢行し、64・0―37・1―11・5秒の好時計で僚馬と併入。ゴール前はこの馬らしい大跳びのフォームで活気も十分。状態は上昇カーブを描いている。

 マイルCSは2年連続の参戦。昨年(7着)は外々を回る形ながら勝ち馬から0秒4差と大きく負けてはおらず、マイルGI通用の走りは見せた。6歳でも競馬ぶりに進境を示す現状なら、待望のビッグタイトルに手が届いても不思議ない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!