• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【京成杯&日経新春杯】東西記者徹底討論 新年一発目は“大穴馬”対決

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【京成杯&日経新春杯】東西記者徹底討論 新年一発目は“大穴馬”対決


持ち前のレースセンスが魅力のアダムバローズ

【京成杯(日曜=15日、中山芝内2000メートル)&日経新春杯(日曜=15日、京都芝外2400メートル)東西記者徹底討論】日曜の東西2重賞は傑出馬不在で混戦模様。GIII京成杯をメーンターゲットに定めた「独創」荒井&「馼王」西谷は、それぞれ未勝利を勝ち上がったばかりの馬と前走で惨敗を喫した馬で勝負に打って出た。2017年のレギュラー連載で最初に存在感を見せつけるのは果たしてどっち!?

 

 西谷哲生(大スポ):ちょっと見ない間に随分と肥えましたね。

 

 荒井敏彦(東スポ):ま、まあな。規則正しく3食を取ったつもりなんだけど…。

 

 西谷:普段の運動量が足りないんですよ。とり年なんだから札束の羽で飛び立つ準備をしないと。

 

 荒井:そうだな…ってどこへ行くつもりなんだよ。宗右衛門町では羽が休まらないのか?

 

 西谷:年始にイケる場所を見つけたもんで。片目が開いたどころか、ブルーアイの美女に吸い込まれてしまいました。今年は年明けからツキまくりですよ。

 

 荒井:そのツキとやらを仕事でも見せてもらおうじゃないの。

 

 西谷:京成杯は◎アダムバローズが勝負の東上。京都2歳S(10着)はイレ込んでレース前に体力を消耗したのが敗因です。

 

 荒井:そうなると初めての関東遠征は不安だらけってことになるぞ。

 

 西谷:しっかりとレース間隔を取るなど、陣営もいろいろと対策をしてますから。気性面に課題はありますが、紫菊賞ではスローを見越して逃げ、後続を完封したりと、持ち前のレースセンスが大きな魅力。速い上がりを必要としない今の中山は間違いなくプラスです。ここで賞金加算をしておかないと。

 

 荒井:オレは◎サンティールに重賞でもやれそうな手応えを感じている。

 

 西谷:まだ未勝利を勝ち上がったばかりですよ。

 

 荒井:その前走は内で折り合いをつける大人びたレースぶり。馬群を割って伸びる勝負根性を見せたうえに、坂上で引き離す余力十分の走りだったからな。テンに行き脚がつかないので、距離が延びるのもいい。

 

 西谷:ホープフルSが圧巻だったレイデオロは現時点で皐月賞の最有力馬。これに負けても大きく評価は下げられません。中でもコマノインパルス。葉牡丹賞(2着)では後方から外々を回りながらも、3着以下は突き放しましたから。

 

 荒井:レイデオロとの着差は同じ0秒2でも、ホープフルS(2着)のマイネルスフェーンの方が中身は濃くないか? 外枠からうまく内に入れたシュミノーの手腕もあったにしても、極端に上がりが速くならなければ重賞でもやれることは分かった。

 

 西谷:新潟2歳S=3着のイブキは跳びが大きいから中山が合うかどうか…。地力を認めても押さえが妥当でしょうかね。

 

 荒井:このメンバーで大きく評価を下げるのは危険だろ。帰厩後はじっくり乗り込んでいるし、1週前追い切りも反応良く内から抜け出して先着。トモに厚みを増して確実に成長曲線を描いている。むしろ2000メートルでパフォーマンスが上がる可能性の方が大きいんじゃないか。

 

 西谷:ガンサリュートは勝ち上がりに4戦を要しましたが、ペルシアンナイト、リスグラシュー、カデナと相手は骨っぽい馬ばかり。いきなり通用しても驚けません。それとアサギリジョーもマークしておきたいですね。まだゲートに危うい面はありますが、馬群に突っ込める勝負根性があって混戦向き。1週前も動いてましたよ。

 

 荒井:日経新春杯も混戦模様。どこからでも入れそうな組み合わせだよな。

 

 西谷:久々でもヤマカツライデンに期待します。格上挑戦だった丹頂Sはペースに恵まれた面もあったにしても、それだけでは片付けられない勝ちっぷり。今回も楽にハナを切れそうだし、簡単には止まりませんよ。

 

 荒井:いや、開催5日目なら、もう差し競馬になるとみた方がいいんじゃないか。ミッキーロケットの菊花賞(5着)の敗因は距離に尽きる。完調手前だったとはいえ、サトノダイヤモンドのクビ差に迫った神戸新聞杯2着は今年の飛躍を予感させるもの。この相手ならまず崩れはないだろ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!