• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 池添騎手 海外デビュー戦の登録名は「Kanichi Ikezeo」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池添騎手 海外デビュー戦の登録名は「Kanichi Ikezeo」


2012年ドバイで海外初勝利を挙げた池添(中央)と関係者(馬はストリートアクト=撮影・平松さとし)

【平松さとしの重賞サロン】アスコット競馬場のアシュレー氏によれば今年のシャーガーC(8月に行われる国際騎手招待シリーズ)の日本代表を池添謙一騎手で検討しているそうだ。

 

 池添騎手とはフランス、香港、ドバイなどあちこち一緒に行かせていただいた。前年の各国のダービージョッキーだけが選出される企画でドバイへ行ったのは2012年のこと。その際、彼が外国で自身初勝利を挙げたのは感動的だったが、同様に印象に残っているのが海外デビュー戦だ。

 

 それは01年のフランス、ドーヴィル競馬場。当時かの地に滞在していた武豊騎手を慕い、修業のつもりで現地入り。武豊騎手が騎乗する2鞍を観戦する予定でいた。

 

 ところが、武豊騎手が1鞍目で落馬。2鞍目が急きょ池添騎手に乗り替わったのだ。騎乗準備をしていなかった彼はパンツやブーツを武豊騎手やO・ペリエ騎手から借り「一人ワールドスーパージョッキーズ」と冷やかされて騎乗した。

 

 現地では“Kanichi Ikezeo”というめちゃくちゃなスペルで紹介されるほど無名だったが、この修業を第一歩に翌年にはアローキャリーで初のGⅠ制覇(桜花賞)を成し遂げ、さらにのちにオルフェーヴルで3冠ジョッキーとなってみせた。

 

 その池添騎手、今週のスプリングS(日曜=20日、中山芝内1800メートル=3着までに皐月賞優先出走権)では関東のエース・ロードクエスト陣営から声がかかった。「ショウナンパンドラ(昨年のジャパンC)やシンハライト(チューリップ賞)等、流れが向いてきました」と笑う彼が、レース後にもっと笑顔になることを期待したい。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!