• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【阿蘇S】サウンドアドバイス ハンデ49キロなら格上挑戦でも前残りある

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【阿蘇S】サウンドアドバイス ハンデ49キロなら格上挑戦でも前残りある


【阿蘇S(土曜=15日、小倉ダート1700メートル)栗東発トレセン秘話】先週の小倉記念を制したアズマシャトルを管理する加用調教師は、最終追い切り前日に「(ウッド)6ハロン82秒ぐらいで。しまいをサッと伸ばすだけで十分」というプランを頭に描いていた。が、実際には7ハロン標識から行きだして6ハロン77秒台の猛時計を計時。明らかな追い切り失敗で、これにはトレーナーも苦笑いするしかなかった。坂路野郎はその経緯も加味して評価を落としたのだが、その馬があっさり快勝してしまうのだから競馬はやはり難しい。

 

「本来なら、あんなにテンからかかって行って、しまい止まる稽古は良くないんだけどね。まあ、あれだけやって、さらに小倉まで輸送してプラス10キロ。それだけ馬の状態が良かったということなんだろうな」(加用調教師)

 

 この時期、あちこちで熱中症になったとか、夏バテしたといった話を聞くが、そんな中でも絶好調の馬は確かに存在するのだ。

 

「夏バテしたり、熱中症になる馬なんて、今より昔のほうが多かったよ」と話すのはキャリア40年の大ベテラン武田調教師だ。

 

「本来、北海道の涼しい気候で育ってきた馬も暑い時期に走ることに慣れて、だんだん暑さに対する耐性みたいなものがついてきているんだと思う」

 

 とはいえ、お盆の時期は輸送に時間を要するケースが多く、よりハードルは上がる。レース当日の体調の把握が何より重要になるが、前述アズマシャトルのように、追い切りをビシッとやって、なおかつ当日体が増えているような馬は基本的に「買い」なのだろう。

 

 土曜(15日)小倉メーンの阿蘇Sは人気のランウェイワルツ中心の組み立てが無難なのだろうが、ヒモ穴として考えておきたいのが「夏は牝馬」のサウンドアドバイス。追い切りもビシッとやって好調キープ。ハンデ49キロなら格上挑戦でも前残りがあるかも。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!