• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > ファンも参加できる「後藤騎手お別れ会」実現へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンも参加できる「後藤騎手お別れ会」実現へ


伊藤正徳調教師

 2月27日に命を絶った後藤浩輝騎手(享年40)の通夜が2日夜、茨城県内の斎場でしめやかに営まれた。密葬にもかかわらず、騎手仲間、調教師などの厩舎関係者ら約160人が参列し、故人をしのんだ。葬儀・告別式は3日に行われた。師匠の伊藤正徳調教師(66)は「そう遠くない日にファンのみなさんも含めて送ってもらう場を設けたい」と発言。派手なパフォーマンスでファンを沸かせ続けた男にふさわしい「お別れ会」が実現することになりそうだ。

 喪主を務めた妻でタレントの麻利絵さん(36)は「何よりも人を喜ばせることが大好きだった。後藤浩輝の笑顔を忘れないでください」とあいさつすると、会場からはむせび泣く声があちこちから漏れた。

 後藤騎手のデビュー時(1992年)の所属厩舎で、師匠に当たる伊藤正調教師は「オレより先に逝くのはひきょうだ、一番の親不孝だと言いたいが、それ以上に苦労していたんだと思う。(度重なる)ケガが原因とは思いたくないけど、張り詰めていたものがプツリと切れてしまったのかもしれない。何が原因かは誰が考えても分からない。本人が(もう)しゃべれないんだから」と神妙に話した。

「競馬の流れが読める男」として、その騎乗センスが高く評価されていた“ジョッキー”後藤浩輝(JRAの通算成績は1447勝)だが、より多くの競馬ファンを魅了したのはインタビュー時の派手なパフォーマンスをはじめとする“エンターテイナー”後藤浩輝だ。デビュー時から、その姿を見守り続けてきた伊藤正調教師も提案せずにはいられなかったのだろう。

「密葬にもかかわらず、これだけの人が集まってくれたのは、浩輝の人柄とやってきたことが皆さんの心にそれだけ残ったということ。とにかく、にぎやかなことが大好きな男だった。そう遠くない日にファンの皆さんから送ってもらえるような場を設けたい。楽しいことが好きだったから、ドンチャン騒ぎで」

 日を改めてイベントのような形でファン参加型の「お別れ会」を行うことを約束した。2月28日、3月1日に各競馬場に設置された献花台には、故人をしのんで足を運ぶ多くのファンの姿が見られ、2日間で中山、阪神、小倉3競馬場で計1335の花が手向けられ、記帳した人は9136人に及んだ。

 自ら「ファンサービス委員長」と名乗り、ファンサービスに徹し続けてきた男の「お別れ会」は、多くのファンが参加してにぎやかに、楽しく…。それが故人をしのぶに最もふさわしいものなのかもしれない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!