• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 世界的人気のピカチュウに注目

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的人気のピカチュウに注目


【トレセン発秘話】昨年6月16日の阪神新馬戦。パドックでかわいらしいメンコを着けた馬に注目が集まった。

 カシノピカチュウ。馬名の通り、某ゲームソフトのキャラクターを模した黄色地に赤いホッペ、耳の部分が黒くなった特徴のあるメンコだ。

「あれを見てこの馬のファンになってくれた小さい子もいたんです。一回お父さんと一緒にキュウ舎まで見に来てくれて。今ではその子とメールでやりとりするぐらいになってますよ」とは担当の古閑助手。

 訳あって新馬戦以降はそのかわいいメンコを着けていないカシノピカチュウだが、一部の競馬ファンの間で人気を博すようになったという。

「ブログとかで結構取り上げてもらってうれしい限り。馬券的な人気はいつもないけどね(笑い)。ただ競馬にいけば毎回しっかり走ってくれる。ずっと使いづめだけど、カイバをしっかり食べるから体が減らないし、いつも元気いっぱいです」

 そんなカシノピカチュウがとうとうGⅠ・NHKマイルCの舞台まで上り詰めた。これは注目せざるを得ない。

「最近は右回りでも手前をしっかり替えるようになったけど、左回りの方がスムーズなのは確か。東京コースに替わるのは歓迎ですね。何せレースが上手だし、このメンバーでもいいところがないかなと思っているんです」(古閑助手)

 鞍上にC・デムーロが空いていたのも何かツキを感じさせる。日本だけでなく、ヨーロッパでも大人気のピカチュウ。ひょっとしたらデムーロも知っている? 世界的人気を博すピカチュウとイタリアの若き名手とのコンビは要チェックだ。

(栗東の坂路野郎・高岡功)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!