• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 中山記念エポカドーロ&阪急杯ミスターメロディ 結果次第で海外挑戦も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山記念エポカドーロ&阪急杯ミスターメロディ 結果次第で海外挑戦も


藤原英調教師(左)と戸崎圭(撮影=平松さとし)

【平松さとしの重賞サロン】昨年の香港カップにステファノスを遠征させた藤原英昭調教師。同馬が香港に行くのは実に5回目だったが、藤原英師は他にもダービー馬エイシンフラッシュで挑んだり、2014年にはアルキメデス、ストレイトガール、フィエロの3頭を一気に送り込んだこともあった。

 他にもドバイやシンガポールなどへの遠征経験もあるが、そのたびに現地で筆者らマスコミ関係者を招いて決起集会を開いてくれる。

 それは単なる前夜祭や飲み会といった類いではない。こちらからは、ライバルになる出走各馬の情報を提供するのが暗黙の了解になっている。海外だと、ジョッキーからこのような作戦会議に駆り出されることはたびたびあるが、調教師になると珍しい。そのたびにリーディングトレーナーの勝利に対する探究心、貪欲さを感じさせられる。

 残念なことに、これだけ海外に管理馬を送り込み、研究して挑みながら、まだ先頭でゴールを切った馬はいない。しかし、努力なくして成功はない。栄冠は、もうそこまで近づいていると信じ、今後もできる限りの協力をさせていただこうと思っている。

 そんな藤原英師は今週末、東西の重賞に管理馬を送り込む。中山記念(日曜=24日、中山芝内1800メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)のエポカドーロ、阪急杯(日曜=24日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・24高松宮記念優先出走権)のミスターメロディは、ともに有力馬の一頭だ。好結果を出して、いずれ海外挑戦することを期待したい。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!