• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【日経新春杯】アフリカンゴールド 西園調教師「今年は大仕事する」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【日経新春杯】アフリカンゴールド 西園調教師「今年は大仕事する」


ミナリクが決める!

【日経新春杯(日曜=13日、京都芝外2400メートル)栗東トレセン発秘話】少しでも隙を見せようものなら、外国人騎手に乗り替わりとなる時代。それで結果が出てしまうのだから仕方がないとも言えるが、騎乗依頼する調教師の中には逡巡の末に、やむなく決断する人間もいる。

 アフリカンゴールドの過去8戦中6戦に騎乗し、ここまでの全3勝を稼いできた主戦の松若は、GII日経新春杯で短期免許で来日中のミナリクへ乗り替わり。これはオーナーサイドからの強い要望だった。

 当初、西園調教師は準オープン馬の格上挑戦でハンデが軽くなることに加え、「うるさい馬なので、よく分かっている騎手のほうがいい」と松若の続投を推したそうなのだが…。「ミナリクは52キロまで騎乗できる」とプッシュされ、最終的に了承したのだという。

「スミヨンなんか“55キロまでなら、なんとか乗れる”って感じで鞍も薄っぺらかったのにね。“52キロまで乗れる”と言われたら、さすがにこっちも断りにくいよな」(西園調教師)

 もちろん、松若自身も前走の菊花賞12着惨敗で隙を見せてしまったのは確かだ。

「ちょっと乗り損ねてしまったよね。手応えは良かったのに、超スローの展開で大事に構えて、道中はずっと5頭分くらい外を回ってしまったから…。200メートルぐらいは余分に走ってしまったんじゃないかな」

 基本的に短期免許で来日する外国人騎手は体格上、軽い斤量の馬には乗れないのが唯一?の弱点でもあったりしたのだが、52キロまで騎乗できるミナリクがここでひと仕事してしまうようだと…。ますます外国人騎手の活躍の場が広がることになるのかもしれない。

 まあ、それはそれとして。これまでアフリカンゴールドと同じ“境遇”で当レースに出走した馬のハンデがほとんど52~53キロだったことから、今回もハンデはそれぐらいと読んでいたトレーナーは「距離が長いほど、より軽い斤量が有利になる。2400メートルでは過去に強烈な勝ち方を見せているし、この中間もバリバリ調教をこなしているからね。今年はこの馬が大きな仕事をしてくれると思うよ」と、2019年のアフリカンゴールドのスタートに大きな期待を寄せている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕! new
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!