• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【エリザベス女王杯】3歳馬ノームコア スピード持続力を最大の武器に2強斬りだ!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【エリザベス女王杯】3歳馬ノームコア スピード持続力を最大の武器に2強斬りだ!


パワーアップが伝わる馬体のノームコア

【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)新バージョンアップ作戦】ビッグレースの舞台は今週末も京都競馬場――。第43回エリザベス女王杯は3冠牝馬アーモンドアイ、重賞連勝中のディアドラは不在ながら、かなりの豪華メンバー。昨年の当レースで5番人気モズカッチャンに敢然と◎を打った新VU作戦の明石尚典記者は“2強”ではなく3歳のノームコアを主役に指名した。

 

 エリザベス女王杯の近4年の道中ラップ(5~7ハロン目)合計は2014年=37秒9、15年=37秒7、16年=37秒7、17年=38秒4。対してラスト4ハロンラップ合計は14年=46秒3、15年=48秒7、16年=46秒0、17年=46秒6。稍重の15年(他は良馬場)を別とすれば、1ハロン平均12秒台半ばの緩ラップが一転、ラスト4ハロンでは11秒台半ばのハイラップへ。逃げ馬以外がVゴールを刻むには、単純計算で自身ハロン11秒台前半を4ハロン続けて並べる必要がある。

 いわゆる「長くいい脚」=スピード持続力を求められるのがこのレースのキャラ。となれば、モズカッチャン&リスグラシューの2強ムードも一転、3歳ノームコアで逆転のシーンが浮かぶ。

 根拠はズバリ、紫苑SのVラップ。10ハロン1分58秒0は文句なしのA級時計で、直線の急坂を含むラスト2ハロンが11秒5→11秒2の加速ラップ。本来ならば切れに切れたと表現するにふさわしい瞬発力を◎の根拠としたいところだが…。

 レース当日の中山は2歳未勝利(8ハロン)=11秒5→11秒1、2歳新馬(10ハロン)=11秒4→11秒2、3歳未勝利(8ハロン)=11秒8→11秒8、アスター賞(8ハロン)=11秒3→11秒1とラスト2ハロンは加速か減速なしラップのオンパレード。これでは紫苑Sの数字の価値もぼやけてくる。

 ならばと少し視野を広げてみると、ラスト5ハロンは一度として減速のないオールハロン11秒台。合計57秒9は中山10ハロンの史上最速。1ハロン縮めたラスト4ハロン合計46秒0も史上最速なら3馬身差圧勝劇の源がラスト2ハロンの瞬発力ではないことは明らかだ。ラスト5ハロンすべてに11秒台のハロンラップが並んでも突き抜けられる類いまれなスピード持続力。それこそがノームコア最大の武器と言えよう。

 一頓挫あって秋華賞に出走できなかったのは誤算といえば誤算。ただ、紫苑Sで0秒6差3着のランドネは本番でも0秒6差(6着)。アーモンドアイに土をつけていたとまでは言わないが、肉薄のシーンがあったとしても何ら不思議ではない。同世代の3冠馬はおろか、年長のクラシック勝ち馬すら不在のメンバー構成。タイトル奪取へ千載一遇のチャンス到来だ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!