• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【ローズS】チューリップ賞4着馬サラキア 1~3着馬に2冠馬不在ならあっさりも

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ローズS】チューリップ賞4着馬サラキア 1~3着馬に2冠馬不在ならあっさりも


チューリップ賞のゴール前。右端が4着サラキア

【ローズS(日曜=16日、阪神芝外1800メートル=3着までに10・14秋華賞優先出走権)栗東トレセン発秘話】函館2歳Sや小倉2歳Sなど、多くの馬が新馬V後に出走してくる早期の2歳重賞ならいざ知らず、クラシックに直結するような重厚なグレードレースに、キャリア1戦で挑戦――。こんなローテは厩舎の期待の表れだ。新馬戦を勝った後、GⅢ共同通信杯にぶつけたリアルスティールなどはその典型。レース史上初となるキャリア1戦の馬の勝利という結果と、その後の活躍(2016年ドバイターフ制覇)を思えば、1走しか経験していない馬を伝統のGⅢ戦に挑戦させた矢作調教師の采配は正しかった。

 今年3月のGⅡチューリップ賞にキャリア1戦で挑戦したのがサラキア。当然ながらこちらのローテにも陣営の高い期待が込められていた。「当時は体が寂しかったので、あまり多く数を使えなかったという面もあったけど、それ以上に能力でなんとか権利は取ってくれるんじゃないかという気持ちがあった」と振り返るのは池添学調教師。結果4着でもくろみ通りには運ばなかったが、上位3頭が桜花賞&オークスともに掲示板に載った強豪だっただけに、デビュー2戦目の馬とすれば大健闘だった。

 その後のGⅡフローラSでは脚を余して4着に敗れオークスにも出走できなかったわけだが、それが今となっては結果、吉と出ているというから災い転じてなんとやらである。「春を無理に使わなかったことも良かったようで、このところはカイ食いがすごく安定して、体に張りが出て芯も入ってきました。今ならレースに行って体がしぼむということもなさそうです」とトレーナー。チューリップ賞で負けた3頭が出てこない今週のローズS。グレードアップした走りであっさり結果を出して本番となれば…。2冠馬アーモンドアイの一番の強敵は身内(馬主が同じシルクレーシング)にあり、ということになるかもしれない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!