• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【仏GI・ジャックルマロワ賞】GI・3連勝 愛国の女傑アルファセントーリ衝撃V再び?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【仏GI・ジャックルマロワ賞】GI・3連勝 愛国の女傑アルファセントーリ衝撃V再び?


コロネーションSで衝撃な強さを見せたアルファセントーリ(手前=ロイター)

【TPC秋山響の海外競馬解析】フランスのGIジャックルマロワ賞(ドーヴィル競馬場=芝直線1600メートル。JRA発売あり)が12日に迫った。日本馬ジェニアルの回避は残念だが、粒揃いのメンバーだけに必見のレースになる。

 ジャックルマロワ賞は、フランスにおける真夏のマイル王者を決めるレースだ。その総賞金100万ユーロ(約1億3000万円)はフランスのマイル戦としてはナンバーワンの位置を占める。

 これまで1987、88年連覇のミエスク、99年のドバイミレニアムなど歴史に残る名馬が優勝。日本からは86年にギャロップダイナが初めて参戦して12着に終わったが、98年にはタイキシャトルが見事に優勝。2003年にはテレグノシスとローエングリンの2頭が出走し、テレグノシスが3着に好走した(ローエングリンは10着)。

 今年のレースで注目を集めているのは愛1000ギニーから前走のファルマスSまでマイルGIを3連勝中のアルファセントーリ(牝3=父マスタークラフツマン、愛J・ハリントン厩舎)。6馬身差&コースレコードで快勝した2走前のGIコロネーションSは衝撃的な強さだった。このレベルの走りを再現されると、他馬は苦しくなる。

 そのほか、GIクイーンアンS(芝8ハロン)を最後方から差し切ったアクシデンタルエージェント(牡4=父デリゲイター、英E・ジョンソンホートン厩舎)、牝馬限定戦ではあるが、ジャックルマロワ賞と同コース同距離のGIロトシルト賞を3馬身差で制したウィズユー(牝3=父ダンシリ、仏F・ヘッド厩舎)、同じくジャックルマロワ賞と同距離同コースの3歳限定GIジャンプラ賞(2着)での追い上げが目立ったカスカディアン(牡3=父ニューアプローチ、仏A・ファーブル厩舎)なども有力。それに現時点で出否未定だが、今年のGIドバイワールドC(ダ2000メートル)を快勝したサンダースノー(牡4=父ヘルメット)が芝に戻ってどのような走りを見せるのかも興味深い。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!