• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【名鉄杯】得意の夏&左周り千八ダートでローズプリンスダム狙いが妙味

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【名鉄杯】得意の夏&左周り千八ダートでローズプリンスダム狙いが妙味


昨年の「レパードS」を11番人気で制したローズプリンスダム

【名鉄杯(日曜=15日、中京ダート1800メートル)美浦トレセン発秘話】夏のローカル開催の馬券は「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。それを改めて痛感させたのが先週の日曜(8日)福島メイン・七夕賞だ。単勝万馬券、3連単256万円超の大波乱で「何がシンプルか」の声も聞こえてきそうだが、3着パワーポケットはハンデ50キロの最軽量馬。2着マイネルサージュは〈1・2・0・0〉と福島でパーフェクト連対。1着メドウラークも直近の重~不良馬場で3戦連続3着のパワーを誇示していた。JRA発表は「良」でも、2分00秒8の決着、レース上がり38秒6は明らかにタフな重い芝であることを示している。馬場状態さえ読めていれば、11→4→12番人気の決着ながら、買えないことはなかった。

 というわけで、今週は少しシンプルな発想で馬券を買ってみようかと思う。そんなターゲットの一頭が、日曜中京メイン・名鉄杯に出走するローズプリンスダム。7→12→12→6→6着と人気薄確実の直近成績だが、こちらも少し見方を変えれば買えない馬ではない。そう思うのは送り出す畠山吉宏調教師も同様のようだ。

「前走のアハルテケS(6着)はうまくスタートを切って好位の4、5番手。結果的に差し、追い込みが台頭する速い流れをついていっての0秒8差だから、全体的に悪い内容ではないですよ。直線で外に出す進路がなかったこと、56キロのハンデも重い部類だったことを思えば、復調を感じさせる走りだった」

 昨年5月の鳳雛Sを10番人気で、8月のGIIIレパードSを11番人気で制したように、おそらく春~夏に調子を上げるタイプ。加えて先週登録したマリーンS(函館ダート1700メートル)をパスして出走を1週待った段取りが、陣営のファインプレーにも映る。

「ハンデも別定も斤量は同じ56キロならメンバーが揃ったマリーンSをあえて使う必要はない。何より左回りのダート千八は昨年の新潟で重賞を勝った好条件。ジョッキーは空いている中から探さなければなりませんが、乗り難しいタイプではないし、分の悪い選択ではないと思います」(畠山師)

 復調気配の重賞V馬が迎えた得意の夏と得意の左回り千八ダート。こんなシンプルな思考が奏功する可能性に今週は賭けてみよう。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!