• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【POG】ロマンティコ 3か月みっちり乗り込まれルメール鞍上で万全の初陣

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【POG】ロマンティコ 3か月みっちり乗り込まれルメール鞍上で万全の初陣


入念に乗り込まれてきたロマンティコ

【POGマル秘週報】後に“伝説の新馬戦”と呼ばれるレースは毎年のように出てくる。最近はそのボーダーが下がりつつある気がしないでもないが、そう呼ばれるからには、やはり中身の濃いレースが多いことだけは確かだ。

 では関東圏で行われたここまでの新馬戦で“伝説の――”という形容が最もふさわしいレースは? ディープインパクト産駒グランアレグリア(牝・藤沢和)が制した6月3日の東京芝1600メートル新馬戦で異論はなかろう。勝ち時計1分33秒6は新馬戦史上最速。2着以下は2馬身+3馬身1/2+9馬身…後続が切れ切れにゴールする壮観な光景が展開された。

 世代のトップバッターを務めたグランアレグリアの圧倒的なパフォーマンスで存在感を十分に見せつけた名門・藤沢和厩舎。今世代の来春のクラシックでの活躍が楽しみでならないが、一方でこの厩舎らしからぬ異色のキャラが存在する。

 クラヴィスオレア(牡=父レッドスパーダ、母クラリン)は、産地馬体検査を経てJRAで4月25日に馬名登録を済ませたものの、2日後には登録を抹消。その後は道営の小野望厩舎に移籍し、門別でのJRA認定フレッシュチャレンジ(6月20日=ダート1000メートル)を勝って、再び中央入りする。もちろん、天下の藤沢和厩舎にも、いわゆる「(地)馬」はそれなりに在籍してはいたが、2歳のこの時期では極めてまれ。果たしてその狙いは?

「当初は良くなるのに時間がかかりそうだったんだけど、向こう(道営)に行ってからが意外と良くてね。ひとつ勝ったことの意味はやはり大きい。中央に戻しても、いろいろと可能性が出てくるわけだから」

 こう説明してくれた指揮官だが、一方で目先の結果にはこだわらない方針を明かした。

「現時点でウチのほかの馬と同じレベルにあるかとなると…。ゲートなんかはまだのんびりしているし、全体的に幼さが残っている。まあ、じっくりと乗り込んでやっていきますよ」

 2回札幌開催のクローバー賞(8月19日=芝1500メートル)で“デビュー”予定。果たして既存のルートに一石を投じる走りを見せてくれるのか…それはちょっと先の話なので、最後に今週の話を――。

「今(の早い時期に)デビューさせるのは勝ち負けになる馬だけ。そうじゃなければ、秋の東京を目標にする。勝てる馬はどんどん使っていかないと、新馬がたまって(出走レースが)重なるのが嫌だからね」という藤沢和調教師の戦略のもと、日曜(15日)の函館芝1800メートルに鞍上ルメールでスタンバイしているのがロマンティコ(牡=父エンパイアメーカー、母ウェーブクイーン)。グランアレグリアらとともに最も早い段階で入厩したグループの一頭で、美浦坂路での初時計は実に4月15日。約3か月にわたってみっちりと乗り込まれてきた。

「まだ子供だけど、能力的には十分やれる」と評価は当然ながら高い。グランアレグリア同様、このロマンティコもまた“デビューするからには勝ち負け”という藤沢和流に見合った走りを見せてくれることだろう。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!