• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【ユニコーンS・東西記者徹底討論】前走小差2着のグレートタイムか大変身したプロスパラスデイズか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ユニコーンS・東西記者徹底討論】前走小差2着のグレートタイムか大変身したプロスパラスデイズか


チグハグ競馬でも前走小差2着のグレートタイム

【ユニコーンS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)東西記者徹底討論】次代のダート王を狙う3歳の猛者たちが集結するGIIIユニコーンSの出走予定馬は実に26頭。賞金900万円の馬たちのほぼ半分が抽選で除外される狭き門となりそう。すでに出走を確定させている賞金上位馬から買うべきか、それとも…。「両刀」山口&「馼王」西谷は抽選対象狙いで一致した。

 山口心平(東スポ):日曜は父の日だぞ。

 西谷哲生(大スポ):ボクに言われても…。アナタの子供じゃありませんから。

 山口:頑張ってる世のお父さん方のためのアピール活動だよ。

 西谷:あ~、そうですね。子供のころからそう思ってましたが、母の日に比べると存在感薄いんですよね。

 山口:いつの間にか過ぎてたりしたよな。父親の立場になって初めて分かる切なさよ。

 西谷:日曜は馬券をビシッと当てて、気持ち良く家路に就いてください。

 山口:今週のターゲットはユニコーンSか。

 西谷:近年の勝ち馬にはゴールドドリーム、ノンコノユメ、ベストウォーリアとのちのGI馬がズラリです。

 山口:父の日と違って年々、存在感が高まっているレース。単なるGIIIではもったいない感じもあるよな。“砂上のダービー”としてJRAの3歳限定GIに位置づけてもいいのに。

 西谷:大井のジャパンダートダービーとの絡みもありますからねえ。

 山口:何にせよダート馬にとっては大きな目標になるレース。2勝馬でも狭き門になっているからな。

 西谷:どの馬が抽選を突破し、どの馬が抽選に漏れるかで、結果も大きく違ってきそうですね。

 山口:オレの◎グレートタイムも抽選さえ突破すれば好勝負になるはずだが…。

 西谷:前走(鳳雛S=2着)は急きょの乗り替わりの影響か、競馬自体がチグハグでしたよね。ボクも2番手評価です。

 山口:ただでさえ前残りの展開だったのに、ペースが上がったところで5頭分くらい外を回っての進出だったからな。相当な脚を使っているぞ。

 西谷:問題は今回と同じ舞台のヒヤシンスS・4着敗戦をどうみるかですが…。マイナス10キロの体が示すように連闘の影響があったのかも。

 山口:ずっと行きっぷりが悪かったもんな。それなりに脚は使えていたし、コース適性に問題があるわけではないだろう。

 西谷:ただなぁ~。鞍上、厩舎、血統、オーナー…人気になる付加要素が多過ぎますよね。妙味は◎プロスパラスデイズじゃないでしょうか。

 山口:確かに前走の500万はなかなか強かった。

 西谷:休養を挟んで毛ヅヤが見違えるように良くなって、腹回りもボリュームアップしていましたから。以前とは見た目もレースぶりも一変しましたね。まだ注目度も低いでしょうし、先物買いしたいところです。

 山口:とはいえ、単純に時計面を考えると、当舞台を1分36秒台で走破しているルヴァンスレーヴとグリムが優勢ってことになるんだよな。特にルヴァンスレーヴにとっては最大のライバル・ドンフォルティス不在は大きい。

 西谷:直線の長い東京の方がレースはしやすそうですもんね。

 山口:っていうか、中山の前走(伏竜S=2着)は初めての右回りの影響という可能性もある。もしかしたらサウスポーなのかもな。

 西谷:グリムは前走(青竜S)でヒヤシンスSの勝ち馬スマハマを負かしたのだから大したもの。並ばれてから抜かせない勝負根性には驚きました。

 山口:マイルでもしっかり脚がたまっていたから、あのしぶとさを発揮できたんだろうな。脚抜きのいい馬場だったことを考えれば、時計的にはもうひと押し欲しかったけど、中盤の中だるみの分と考えれば問題なしかな。

 西谷:しかもラスト100メートルくらいまでは左手前のままでしたからね。まだまだパフォーマンスは上げられますよ。

 山口:ほかでは端午S1、2着のバイラとタイセイアベニールか。当時のような消耗戦の差し比べになれば浮上の余地はありそう。

 西谷:決め手だけならベストマイウェイも侮れませんよ。500万勝ちは前有利の流れをきっちり差し切ったもの。あの脚力はなかなかのものだし、マイルの距離に対応できれば楽しみです。

 山口:レピアーウィットもまだダートでは底を見せていないし、ほかの抽選組にもまだまだ魅力ある馬は多いよな。

 西谷:エングローサーも500万勝ち時計が速く、決め手も優秀でした。ホント抽選結果が出るまで悩まされそうなレースですよね。

 山口:函館スプリントS(日曜=17日、函館芝1200メートル)の注目馬は?

 西谷:ダイアナヘイローでしょ。小回り平坦ならこの馬の先行力がフルに生きます。

 山口:オレは昨年の2着馬キングハートだな。いつになく仕上がりは良さそうだぞ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!