• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 競馬 > 【オークス】NHKマイルC&ヴィクトリアMで3連単的中!“神予想記者”の穴馬は

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【オークス】NHKマイルC&ヴィクトリアMで3連単的中!“神予想記者”の穴馬は


凛とした表情で運動に向かうオールフォーラヴ。穴ムード満点だ

【オークス(日曜=20日、東京芝2400メートル)栗東トレセン発秘話】本当に神の領域へと足を踏み入れてしまったのか…。当コラムを担当する栗東の高岡功記者が、先々週のNHKマイルCでの◎○▲ド本線的中(3連単12万9560円)に続き、先週のヴィクトリアマイルも◎○△で本線的中(同6万3640円)。「コラムで取り上げた馬の馬券圏内突入率が異常な件」が一部で話題になっていた男は、ついに“神予想男”へと華麗に進化を遂げた。今週の第79回オークス(20日=東京芝2400メートル)ではアーモンドアイでもなければ、ラッキーライラックでもない。あの穴馬に神の手が伸びる――。

 芝1000メートルでデビューした馬が、倍以上の距離があるオークスで好走するのだから、競馬は面白い。「そんな馬いたか?」が多くの競馬ファンの反応だろうが…。

 2001年小倉芝1000メートル新馬戦(牝)10着で競走生活をスタートしたユウキャラットは、デビュー当初の短距離路線から、その後に極端な“モデルチェンジ”を果たし、02年オークスでスマイルトゥモローの3着に健闘した。

「あの馬はとにかくモマれ弱かった。それでスンナリ行ける長めの距離を使ったら、うまいこと結果が出たんだよな」と振り返った鮫島調教師が、距離適性をハッキリと確信できたのが忘れな草賞だったという。

「坂のある阪神で、2000メートルの距離を乗り切るためにはスタミナも必要。条件戦(ゆきやなぎ賞)だけでなく、オープンでも、あの勝ちっぷり(3馬身差の“圧逃”)を見せてくれたことで、オークスに期待を持てた」

 長い歴史で見ると、オークスでは沈没することが多かった忘れな草賞組だが、過去10年で2度の優勝馬(11年エリンコート、15年ミッキークイーン)が出ている事実は見逃せない。そして、今年の勝ち時計2分00秒5は過去10年で一番速かったとなると…。距離適性が未知な馬が少なくない中、スタミナを要求される阪神芝2000メートルのオープン=忘れな草賞を勝ったオールフォーラヴには注意が必要なのは言うまでもあるまい。

「入厩したときから“オークスへ”と思ってやってきた馬だからね。稽古では力んでしまいそうなところがあるんだけど、競馬に行くと走りがガラッと変わる。これまで乗ってくれたバルジューも、(川田)将雅も“距離が延びるのは大丈夫”と言ってくれている」とはオールフォーラヴの調教をつける片山助手だ。

 忘れな草賞がタフな競馬だっただけに、その後の状態が気になるところだが、「500万(アルメリア賞2着)の後は、体を戻すのに苦労したけど、今回はあれだけ苦しい競馬をしながら、(オークスへ向けての)立ち上げはずっと早かった」と笑顔を見せる。

 この中間、東京コース対策として週末に始めた左回りのトラック調教も、当初はうまくなかったそうだが、すぐに学習して上手にこなすようになったとか。つまりは距離はOK、左回りもOK。さらにはスタートが抜群で、スッと好位におさまりがつく競馬センスも、もちろんGIでは大きな武器になる。

「ここまでは(ローテーション、競馬内容とも)完璧に運べている。アーモンドアイの末脚は強力。離れたところから一気に差されてしまう形だと分が悪いかもしれないけど、馬体を並べて、しぶとさを生かせる形になれば…」

 そう、持久力勝負になれば、強豪撃破も夢ではない? このオールフォーラヴこそが、現時点での記者の大本命候補だが、めったにないことが起きた(GI・2週連続的中)ご褒美か、罰なのか…。今週のオークスの最終決断は土曜(19日)発行紙面までの“猶予”をいただいた。最後の最後まで悩んでみたい。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!