• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ひと口馬主のススメ > 【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】ローレルクラブ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】ローレルクラブ編


アメージングムーンの17

【ローレルクラブ】北海道新冠町を中心とした生産牧場が出資し合って誕生したローレルクラブ最大の魅力はズバリ、産地直送だからできる良質な馬をリーズナブルな価格で提供できること。今年も手軽に一口馬主ライフを始めたい初心者に最適な1歳募集馬がラインアップされている。

 まずは飛ぶ鳥を落とす勢いのロードカナロア産駒アメージングムーンの17(牡)。母は札幌芝1200メートルの2歳レコードホルダーで母の半兄にはスプリンターズS、高松宮記念を制したローレルゲレイロがいる。1番子になるが、ローレルゲレイロ含め、初子が走る母系なのは魅力。セリに出ていれば、この価格(2000万円)で購入することはできなかったはずだ。

 クラブスタッフイチ押しはアルボランシーの17(牡)。父ヘニーヒューズは日本へ輸入された初年度から産駒が大活躍。特にダート戦での勝ち上がり率は特筆ものだ。母系をたどればロジータ、カネツフルーヴなど砂の名馬がズラリ。筋肉量が豊富で、どっしりした重心はダートでの活躍を約束してくれる。しかも1200万円とこれまた信じられないお値打ち価格。

 筆者が一目ぼれしてしまうほどグッドルッキングホースなのが、新種牡馬エピファネイア産駒サトノネネの17(牝)。祖母はイタリアGⅠ馬で、母父ディープインパクトとの配合で生じるサンデーのクロスが爆発すれば、大舞台も目指せる器だ。

 ミンナノアイドルの17(牡・父ゴールドアリュール)は母父オグリキャップという希少な血統馬。全兄ストリートキャップは父の産駒には珍しく、芝で3勝を挙げ、息の長い活躍を続けた。オグリから受け継ぐ芦毛の馬体、愛くるしい顔立ちは必見だ。他にもオープン馬ケントオーはじめ兄、姉がコンスタントに勝ち上がっているポポチャンの17(牝・父スクリーンヒーロー)など募集全馬を公式ホームページでチェックできるので、ぜひアクセスしてみよう。

◇ホームページ http://www.laurelclub.com/new/

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!