• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ひと口馬主のススメ > 【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】友駿ホースクラブ愛馬会編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】友駿ホースクラブ愛馬会編


ブライトアバンダンスの17

【友駿ホースクラブ】「シチー」の称号でおなじみの友駿ホースクラブは日本で初の会員制愛馬会法人として誕生し、来年で50年という節目を迎える。ジャパンカップ、宝塚記念などを制し、総獲得賞金10億円超えのタップダンスシチーやダートGⅠを9勝し、同じく10億円超えのエスポワールシチーなど名馬を送り続ける伝統クラブには、今年も歴史に新たなページを加えるべく有望な募集馬がスタンバイしている。

「この馬にはかなり期待していますよ」とクラブスタッフが熱く語るのはブライトアバンダンスの17(牡)。母は米GⅢを制し、繁殖としてもJRAでデビューした兄2頭がどちらも勝ち上がっている。種牡馬の特徴をしっかり反映する母だけに、本馬も当歳時から父同様に皮膚が薄く、バランスの取れた好馬体だ。管理予定の西園調教師も「伸びやかな背中のライン、つなぎの柔らかな歩様で成長過程も順調。大きな可能性を感じさせるし、王道路線を歩ませたい」と心強いコメント。

 続いて「父らしさがしっかり出ていて、柔らかみのある馬」と挙がったのがレディオスソープの17(牡)。母は芝の短距離で活躍。父ルーラーシップにアグネスタキオン×サクラバクシンオーの母との配合はサンリヴァルとほぼ同じニックスの血統構成。相沢師も「筋肉のつき具合がよく、バランスが取れたあか抜けた好馬体で、いい成長曲線が描けている。スピードがあるのは間違いないし、楽しみしかありません」と期待を込めている。これだけの馬がどちらも募集価格1800万円というのは驚き。

 さらに「エスポワールシチーの代表産駒を目指せる」というディアンサスの17(牡)や父スピルバーグ譲りの柔らかいバネを感じさせるアンジェルブの17(牡)はともに1200万円以下と超お手頃価格。8月31日まで入会金無料なので、ぜひ検討してみてほしい。

◇ホームページ http://www.yusyun-hc.co.jp/

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!