• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ひと口馬主のススメ > 【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】キャロットクラブ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】キャロットクラブ編


ツアーでは馬と触れ合いながら出資検討が可能

【キャロットクラブ】昨年のダービー馬レイデオロが、秋初戦のオールカマーを快勝。天皇賞・秋で期待を集めるとともに、マカヒキとのダービー馬対決も楽しみだ。また、2歳世代は野路菊S勝ちのカテドラルを筆頭に、すでに21頭が勝ち上がり。27日の萩Sに出走のサートゥルナーリアも注目の一頭であり、今後の活躍が期待される。

 同クラブは「Our Blood」をモットーに、血統のスポーツと称される競馬の魅力を提供している。血統を追い求める上で、母馬に出資していた会員に対し「母馬出資者優先制度」を設けている。ちなみに、レイデオロの母であるラドラーダは同クラブで競走生活を送り、マイル前後で4勝を挙げ、ヴィクトリアマイルにも出走していた。そのラドラーダに出資していた会員は、産駒へ優先的に申し込みを行うことが可能となるのだ。もし、母に出資していれば、当然子に愛着が湧き、より出資検討に力が入ることだろう。

 会員になると、毎年募集時期に開催される募集馬見学ツアーに参加でき、全募集馬を自分の目で見ることができる。完成された競走馬をパドックで見る感覚とは違い、1歳馬はその後の成長を想像する楽しみがある。想像力を働かせるために、いかに父や母のイメージを持つかが大切である。ツアー参加者は真剣に馬を見たり、牧場スタッフに質問するなどして、将来のスターホースを探し求める。その熱心な姿に、私も圧倒されるばかりだ。

 実は、ツアーでは高校や大学の同級生に会うこともあった。高校の同級生には、10年以上会っていなかったので、声を掛けられた時には驚いた。高校から競馬を見るようになった彼が、クラブライフを楽しむまでに深く付き合うようになった姿を見て、うれしく思った。大学の同級生は、毎年のようにツアーで会い、どの馬が良く見えたかをお互いで確かめ合う。学生当時のパドックを思い出した。

 ラドラーダの他にも、シーザリオ、クリソプレーズといったGⅠ馬を送り出す名繁殖を中心に、その血を脈々とつなげている。若い馬を見るのも勉強の一つ。そして、ツアーに参加すると、競馬場とは違う出会いと楽しみがある。この機会にキャロットクラブにご注目いただきたい。

◇ホームページ https://carrotclub.net

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!