• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ひと口馬主のススメ > 【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】キャロットクラブ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】キャロットクラブ編


昨年のダービー馬レイデオロは、3月のドバイシーマクラシックでも健闘した

【キャロットクラブ】レイデオロがクラブ悲願のダービー制覇を成し遂げてから、まもなく1年がたつ。キャロットクラブのすごさは、クラシックはもちろん、様々なカテゴリーでの活躍が見られることだ。中央競馬にとらわれず、地方の交流競走、さらにトロヴァオなど地方募集馬が地元重賞で活躍するケースもある。そして、海外遠征においても、シーザリオやハットトリックから始まり、リアルインパクト、ネオリアリズム、クリソライトが勝利を収め、今年もレイデオロがドバイシーマクラシックで4着と健闘している。クラブ会員の中には、愛馬の応援のために香港やドバイへ駆けつける人もいる。またその中でも熱心な会員は、競馬場のみならず、募集馬見学ツアーなどの場でも交流を深め、クラブライフを堪能している。

 同クラブは「Our Blood」を掲げ、血統を追い続ける魅力を会員に提供。それは、母馬に出資していた会員は、募集された産駒に優先出資できる制度である。レイデオロの母であるラドラーダ、そしてエピファネイアとリオンディーズを輩出しているシーザリオ、マリアライトとクリソライトのGI馬を送り出すクリソプレーズなどが最たる例に挙げられる。優秀な牝系を追い求め、血統のスポーツである競馬の奥深さを知ることができる。

 同クラブの募集馬は、競争率が非常に高く、なかなか思うように出資できないケースも少なくない。しかし、母馬に出資していた場合、その子に申し込みを行うと、抽選の場合でも当選確率は高まるのだ。

 クラブの公式ホームページでは、募集馬の情報を閲覧することができる(2歳馬は全頭満口)。会員専用ページにログインすると、所属馬の近況を写真や動画で確認することができ、愛馬の成長を追える。さらに、クラブを卒業した母子の姿も閲覧が可能だ。会報誌「エクリプス」はオールカラーで、所属馬の近況や写真の他、読み応えあるコラムや、厩舎スタッフの紹介ページなど、中身の濃い内容になっている。

 1か月半もすれば、早くも2歳戦がスタートする。

 クラブ所属の3歳以上の馬たちの他、2歳馬の動向にも注目し、キャロットクラブに興味を持ってほしい。

◇ホームページ https://carrotclub.net

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!