• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ひと口馬主のススメ > 【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】シルク・ホースクラブ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2018年有力クラブ紹介=ひと口馬主のススメ】シルク・ホースクラブ編


豪快な追い込みで桜花賞を制したアーモンドアイ

【シルク・ホースクラブ】正月開催で3重賞を制し、スタートダッシュを決めたシルク・ホースクラブ。シンザン記念を鮮やかに差し切ったアーモンドアイは、続く桜花賞でも豪快な追い込みを決め、牝馬クラシックを制した。一方、無敗で毎日杯を快勝したブラストワンピースが、同クラブ悲願のダービー制覇を目指す。

 今最も勢いのあるクラブから、2歳馬の第2回追加募集が5月に行われる。昨年もこの時期に追加募集が実施され、現時点で6頭中3頭が勝ち上がっている。その中の1頭であるプロミストリープは中央2勝後に南関東へ移籍し、浦和桜花賞を制した。ダート界のニューヒロイン誕生を予感させる強さは、クラーベセクレタ以来7年ぶりの牝馬による東京ダービーVへの期待が高まる。

 今回も6頭がラインアップされている。会員向けにインターネット先行受け付けが5月2日にスタート。新規での申し込み受け付けは5月10日から開始する。この時期に入会すると、夏に行われる1歳募集馬の見学ツアーに会員として参加することも可能だ。

 クラブライフの一つに、北海道の牧場で馬を見る楽しみがある。ツアーに参加すれば、会員たちとの交流や馬に触れることで、より愛着も湧く。やはり馬を見ることは、競馬の本質を知る上でも重要だと感じる。この機会にシルク・ホースクラブに入会し、追加募集馬への興味はもちろん、夏の募集馬見学ツアーに参加してみるのもいいだろう。

 さらに同クラブでは、東京・赤坂のクラブラウンジを“憩いの場”として提供している。ラウンジには募集中の馬がパネルで展示されており、スタッフが親切に募集馬の相談に応じてくれる。優勝レイやトロフィーなども展示され、いつかは自分の出資馬の活躍がラウンジをにぎわすように…との思いを強くする。会員になったら、ぜひともクラブラウンジにも訪れてほしい。

◇ホームページ http://www.silkhorseclub.jp/

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!