【サマーナイトフェスティバル】本紙記者の最終日(17日)決勝戦予想

2017年07月16日 22時17分

【サマーナイトフェスティバル】静岡県の伊東競輪場で開催されている「サマーナイトフェスティバル」(GⅡ)、「ガールズケイリンフェスティバル(FⅡ)」は17日、最終日を迎える。“夏の競宴”を制するのは、男女それぞれ、誰なのか――。

 

12R サマーナイトフェスティバル決勝

 

○1 村上 義弘(43)京都・73期

×2 渡辺 一成(33)福島・88期

▲3 深谷 知広(27)愛知・96期

 4 園田  匠(35)福岡・87期

△5 浅井 康太(33)三重・90期

 6 岡村  潤(35)静岡・86期

 7 新田 祐大(31)福島・90期

 8 原田研太朗(26)徳島・98期

◎9 三谷 竜生(29)奈良・101期

 

並び 72 91 6 35 84

 

【本紙の見解】三谷の強さは“ダービー王”にふさわしいもの。今回“夜王”の称号も手にし、今年2冠王だ。前々に攻めてタテ脚を伸ばす。

 

 

9R ガールズケイリンフェスティバル決勝

 

◎1 高木 真備(22)東京・106期

○2 小林 優香(23)福岡・106期

△3 尾崎  睦(32)神奈川・108期

×4 石井 寛子(31)東京・104期

 5 荒牧 聖未(27)栃木・102期

 6 梶田  舞(30)栃木・104期

▲7 児玉 碧衣(22)福岡・108期

 

周回予想 6 5 1 2 3 7 4

 

【本紙の見解】高木が1枠から自分の仕掛けたいタイミングで逃げを打つ。逃げ切りに期待だ。