【富山競輪】リハビリ中の女王・小林優香がトークショー

2016年09月18日 14時08分

ガールズケイリンの女王・小林優香

 6月前橋を最後にケガで戦線を離脱しているガールズケイリンの女王・小林優香(22)が18日、富山競輪場で開催中の「第32回共同通信社杯」3日目に行われた自転車競技の所属チーム・ドリームシーカーが主催するトークショーに参加し、元気な姿を見せた。

 

 優香は「3月名古屋の落車で(左)肩の筋膜が破れ、(国際大会の)台湾で落車して骨が壊れてしまった。7月7日に骨を移植する手術をして、年内復帰に向けてリハビリ、トレーニングをしています」と話した。

 

 なお、トークショーは大会最終日の19日にも行われる。