【平塚競輪・ガールズケイリン10周年記念】加瀬加奈子が田中麻衣美の気持ちを背負い「まいみんのフレームで走る」

2022年06月28日 18時03分

田中麻衣美のフレームを持つ加瀬加奈子(東スポWeb)
田中麻衣美のフレームを持つ加瀬加奈子(東スポWeb)

 平塚競輪場でガールズケイリン誕生10周年を記念したナイターFⅡ「オッズパーク杯ALL GIRL’S 10th Anniversary」が29日、開幕する。A、B各6個レースで行われるメモリアルWトーナメントだ。

 予選A9Rを走る加瀬加奈子(42=新潟)が持ってきたのは、6月23日にラストランを迎えた田中麻衣美(39=新潟)のフレームだった。

「自転車どうするの、って聞いたら、決めてないって。じゃあ…」

 半ば強引に自転車を買い取ったのは「今回、まいみんのフレームで走るから。お前も一緒に走るんだよ」という思いからだった。

「すごく頑張ってきて…、本当はこのシリーズにいてほしかった」

 1期生として、ガールズケイリンができる前から一緒に頑張ってきた仲間。そんな田中との思いを胸に、今シリーズは戦う。苦しい初期を乗り越えてきたが、今もなおガールズケイリンには課題も多い。改善すべき点は残っている。

 その思いは、責任そのもの。加瀬の走りと、その声に注目してほしい。

【関連記事】

関連タグ: