【小田原競輪・東京スポーツ杯】初日辛勝の尾崎睦「オロナミンCは、おいしいですよ」

2022年02月07日 15時09分

尾崎睦にはオロナミンCがよく似合う(東スポWeb)
尾崎睦にはオロナミンCがよく似合う(東スポWeb)

 小田原競輪場のモーニング7「東京スポーツ杯」(FⅡ)が7日、開幕した。7Rのガールズ予選1は尾崎睦(36=神奈川)が人気に応える白星を挙げたが、薄氷を踏むレース運びだった。

 初手は前受けした石井貴子(33=東京)の後位に潜り込む。高木佑真(23=神奈川)がカマしてきたことで石井ともがき合いになり、尾崎は内に閉じ込められてしまった。


「下げた方が良かったかも、というのはある。でも初手であの位置を取った以上、下げるのはね。他のレースで下げると思われてしまうし…」


 ガールズケイリンはレースレベルが上がり、上位選手たちの実力も拮抗している。上位に居続ける尾崎でも「しっかり考えていかないと」と一戦一戦の大事さを感じている。


 ファンをハラハラさせながらも1着で期待に応えたのはスターの証。連戦でも元気ハツラツなのは、愛飲しているオロナミンCのおかげでもあり「オロナミンC、おいしいですよ」と女優・森七菜のようにポーズを繰り出した。

関連タグ: