【四日市競輪・ガールズコレクショントライアル】児玉碧衣は「内容より勝つレース」

2022年01月29日 16時10分

児玉碧衣が強力な自力で圧倒する(東スポWeb)
児玉碧衣が強力な自力で圧倒する(東スポWeb)

 四日市競輪で30日からガールズコレクショントライアルが行われる。児玉碧衣(26=福岡)、柳原真緒(24=福井)、尾崎睦(36=神奈川)、鈴木美教(27=静岡)らトップ選手が出場権をかけてしのぎを削る。

 もちろん児玉が主役だ。昨年末のガールズグランプリは小林優香(27=福岡)の予想外の発進に戸惑って、ガールズGP4連覇の夢は破れた。「(尾方)真生が行くのは分かっていました。前に入ってくれたから『これでまた優勝だ~』って思ってしまい…。それが反省点ですね」と悔やむ。当然、ショックは大きかったが「もう傷は癒えました」と笑い、気持ちは切り替わっている。

 再スタートの高知は完全優勝で力を誇示した。「高知は苦手なバンクだから慎重になりましたね。でも日ごとにタイムが上がって、最終日が一番良くなりました」と声を弾ませた。

 ムードアップで臨む今年2場所目はコレクションの出場権がかかる気の抜けないシリーズ。「グランプリに出られるように賞金を積み上げていかないと。それにはまずコレクションで出ることですね。内容より勝つレースをします」。痛烈ショット連発でライバルたちを粉砕していく。

写真 児玉碧衣

エトキ=児玉碧衣が強力な自力で圧倒する

関連タグ: