【西武園競輪・ミッドナイト】ナショナルチームを卒業した鈴木奈央「2年あればケイリンで成長できるかも」

2021年12月21日 16時43分

今後はガールズケイリンに専念する鈴木奈央(東スポWeb)
今後はガールズケイリンに専念する鈴木奈央(東スポWeb)

 西武園競輪ミッドナイト(FⅡ)が22日に開幕。先日、ナショナルチームからの卒業を発表した鈴木奈央(24=静岡)が今の心境を語った。

「私が一番やりたい種目の団体追い抜きが(ナショナルチームの方針で)2年間は強化しないみたいで…。団抜きはもともと出場枠も少ないし、そうなると(パリ五輪でのメダル獲得は)かなり厳しいのかなって。個人種目で(五輪を)目指す手もあるけど、国際大会でもっと強い人を見てきたのでそれも難しい。他にもいろいろとあるんですけど、よく考えてこのタイミングでナショナルチームを離れることにしました」

 ナショナルチームの中距離種目を引っ張ってきた鈴木は今後、ガールズケイリンに専念し、トップを目指していく。

「パリ五輪までは〝2年しかない〟けど、ケイリンに専念すれば〝2年もある〟って考えられる。2年あればもっと成長できるかもしれないし、まずは練習環境を整えて、ガールズケイリンで活躍できるようにこれから頑張りたいです」

関連タグ: