【青森競輪・ガールズ】荒牧聖未がガールズ8人目の通算300勝達成

2021年10月19日 22時37分

さらなる進化を誓う荒牧聖未。300勝は通過点だ(東スポWeb)
さらなる進化を誓う荒牧聖未。300勝は通過点だ(東スポWeb)

 荒牧聖未(31=栃木)が19日の青森ミッドナイト競輪1Rで勝利し、通算300を達成した。729戦目、デビューから9年3か月での節目到達で、ガールズでは8人目。

 初手からマークした石井貴子(31=千葉)のまくりをきっちりとらえて勝ち切った。「絶対に今回決めたいと思っていました。この300勝はすごくうれしいです」。初日から連勝とあって「前回より感じもいいです」と、状態にも手応えをにじませた。

 ガールズ1期生として2012年7月にデビュー。すでにキャリアは10年目を迎えているが「以前より今の方が力を出し切る競走ができている。常に進化していこうと思っています」と上を目指す姿勢にブレはない。思い出のレースにはこれまで4度ある地元優勝を挙げ「全部がうれしい。声援もすごくいただけるのでドキドキ感が違います」と話していた。

【関連記事】

関連タグ: