【奈良競輪・ガールズケイリン】西島叶子が誕生日の父に勝利をプレゼント

2021年10月02日 17時24分

西島叶子は誕生日の父に勝利をプレゼント(東スポWeb)
西島叶子は誕生日の父に勝利をプレゼント(東スポWeb)

 奈良競輪のS級シリーズ「第14回奈良はきもの杯・CTC杯」は3日が開催最終日。2日のガールズケイリンでは6Rの西島叶子(26=熊本)が1着でゴールし、元選手の父、聡一さん(56期)の誕生日を勝利で飾った。

 この日の西島はクレバーだった。道中は2番手で運び、打鐘過ぎに先頭。最終ホームは猛烈な勢いでカマシてきた土屋珠里(25=大阪)を行かせて追走し、奈良の短い直線で脚を伸ばしてギリギリ差し切った。

「突っ張りたかったけど、今日は冷静に1コーナーに入りました。前々にいてこういう展開もあると思っていました。脚の感覚も良かったです」

 一通りの話を聞いた後、西島の方から「今日は父の誕生日なんです。意識はしてなかったけど、レースが終わってから気付きました。自力じゃなかったので言われるとは思うけど、1着は1着ですから」。父、聡一さんへの見事なプレゼントとなった。

「いい流れを自分で作りたい。決勝は自力でしっかり戦います。それで結果が付いてくれば」
 決勝は自分で動いて結果を残し、さらにいい報告をしたいところだ。

関連タグ:

ピックアップ