【松戸競輪・ガールズ】「いつか、きたりえさんに会えますように…」と祈る高木真備

2021年07月21日 15時22分

必死に祈る高木真備
必死に祈る高木真備

 22日に開幕する松戸競輪S級シリーズはガールズ開催。ガールズケイリンの顔の1人である高木真備(26=東京)も函館「ガールズケイリンフェスティバル」(以下、GKF)から実質中1日ながら追加で参戦してきた。断然のV候補が、前回を振り返るとともにある願望も明かした―。

 大会連覇を狙った前回GKF決勝は勝負所で接触もあり4着に敗れた。「情けない。先に動けなかったのが全て。大きいレースでも自分の仕掛けをして勝てるように、もっと追求していきたい」と悔しさを露わにしながら今後の課題を口にした。

 GKF決勝は某サイトで生配信されており、その番組で、元AKB48で女優の北原里英が高木を軸にした買い目を披露。「(高木に)お会いしたいです」とコメントする場面もあった。AKB48の大ファンである高木は「特にNot yet(4人組の派生ユニット)が大好き」で、そのメンバーの〝きたりえ〟の言葉に大感激。「推してもらったのに(決勝で)応えられず本当に悔しいし申し訳ない…。以前、たちかわ競輪さんを通してサインは頂いたので、次はぜひ直接お会いしたいです!! この記事がきたりえさんに届きますように――(笑い)」と両手を合わせて祈った。


 先日には「大好き」と公言する「焼肉きんぐ」の公式アカウントからリプライがあった〝ガールズケイリンのアイドル〟の思いは、果たして日本のトップアイドルに届くのか…。

関連タグ:

ピックアップ