【青森競輪・ガールズ】尾崎睦は石井寛子との再戦が注目されるが「私のことはほっといて」

2021年06月15日 10時45分

幸先良いスタートを切った尾崎睦

 青森ミッドナイト競輪(FⅡ)は14日に初日を開催した。ガールズ予選1・1Rでは尾崎睦(36=神奈川)が人気を集めた太田りゆ(26=埼玉)を撃破した。

 4番手にいた尾崎は太田のホームカマシに飛びついた。太田のあまりのスピードに車間が空いたが、詰める勢いで追い込んで3着に沈めた。「(太田が)後ろを見ているのは分かっていました。合わされてもいいから、そのまま前に踏みました」と声を弾ませた。

 このところレースが続いているため不安があったと言う。「体調面は思っていたよりいいのかな」とホッとした表情で話し、「最近は初日、2日目と感じが悪くて、最終日に良くなるってのが多いです」と状態アップに期待した。

 ただ、石井寛子(35=東京)の話を振ると顔をしかめた。5月川崎で石井の連勝を24で止めたのは尾崎。2日目(15日)も別のレースで再戦は決勝となるが、太田の走りとともに今節の大きなポイントだ。「私のことはほっといてください(苦笑)。りゆ、寛子のほうを取り上げて」と懇願した。

関連タグ: