【松山競輪・GⅢ国際自転車競技支援】地元の佐伯智恵が好発進 「準決に乗りたい」

2021年06月11日 10時36分

地元の声援を受け、好スタートを切った佐伯智恵

 10日に開幕した松山競輪のナイターGⅢ「第13回国際自転車トラック競技支援競輪」。オープニングのガールズケイリン1Rで地元の佐伯智恵(22=愛媛)が3着に入り、予選突破に向けて幸先のいいスタートを切った。

 周回は4番手。レースが動き出してからは内々でしぶとく食らいつき、直線も脚を伸ばして3着に入った。「道中脚に余裕はありました。伊藤さんが(まくって)きてコースがなかったけど、間を割って3着にこれました」とレース後は笑顔。さらに「力を出し切る競走ではなかった」と反省も忘れなかった。

 初日3着で予選突破に向けて大きなアドバンテージを手にした佐伯。11日は3Rに登場。「取れた位置」から全力を出し切ってセミファイナル出場を目指す。

関連タグ: