【松山競輪・GⅢ国際自転車競技支援】京王閣ガルコレ覇者・佐藤水菜が久々にバンク登場

2021年06月09日 17時49分

久しぶりにガールズケイリンに参戦する佐藤水菜

 10日に開幕の松山競輪のナイターGⅢ「第13回国際自転車支援競輪」の前半3レースはガールズケイリンが開催される。3Rには先月の京王閣ガールズコレクションで絶対女王の児玉碧衣(26=福岡)を破って優勝した佐藤水菜(22=神奈川)が登場。その快速ぶりでファンを魅了する。

 佐藤は京王閣ガルコレ優勝後「2021UCIトラックネイションズカップ香港大会」に参加。帰国後は(新型コロナの水際対策のため)2週間の自宅待機期間を経て今シリーズ参戦となった。

「ここにくる1週間前から練習を開始しました。外のバンクも久しぶりなんです」。他の選手と比べると準備不足の感は否めないが「世界戦は最低の目標を一つもクリアできなかった」ことで内に秘めたる闘志は満々。初めてとなる4日制についても「競技では1日のハードスケジュールを経験しています。それを生かしたい」と競技生活で得たものでカバーする構えだ。 もとより機動力は3Rのメンバーでは一枚も二枚も上。持ち前のスピードで場内外のファンを魅了してくれそうだ。

関連タグ: