【松戸競輪・ガールズ】柳原真緒 石井寛子に「苦手意識はない」

2021年06月03日 22時06分

練習の成果で好気配の柳原真緒が強敵撃破を狙う

 松戸競輪ミッドナイト(FⅡ)は4日に最終日を迎える。ガールズ決勝は打倒・石井寛子(35=東京)に燃える柳原真緒(24=福井)の走りに注目したいところだ。

 5月があっせんしない処置だった柳原は「空いていた1か月でやりたい練習ができた」と“充電期間”中にパワーアップした。初日こそ「緊張もあってダッシュにキレがなかった」と不満げだったが、2日目は「落ち着いて走れたし、脚がないわりに良い感じで踏めました(笑い)」ときっちり修正に成功。気配は右肩上がりだ。

 決勝で対峙する石井寛子について問うと「特に苦手意識はないです」とキッパリ言い切った。「対戦成績は五分五分くらいだと思います。普通開催では負ける事が多いけど、特別レースとかでは先着できているイメージがある。相手どうこうじゃなく、練習の成果を発揮できるようにまずは自分の力をしっかり出し切りたい!」と自身に活を入れた。

 石井VS柳原の注目の一戦は4日の8R、23時00分に号砲が鳴る!

関連タグ: