【広島競輪・ガールズ】山本知佳が新婚パワーで奮闘

2021年05月10日 15時38分

新婚・山本知佳は〝孤軍奮闘〟を強いられる

 広島競輪(FⅡ)モーニング7が10日に開幕。ガールズ予選1・6Rに出走した山本知佳(29=山口)は2着と、まずまずのスタートを飾った。

 周回中で2番手の位置を確保すると、5番手から仕掛けてきた奥井迪(39=東京)の後位にうまくスイッチ。「位置取りが良かったのが大きいですね。後ろに奈良岡(彩子・31=青森)さんが付いてきているのを確認できる余裕もなかったし、奥井さんを交わしに行ける感じではなかった」というものの、ゴール前では2分の1輪差まで迫っており、動きは決して悪くない。

 3月に和歌山から山口支部へ移籍。開催直前の8日には、新たな地元バンクとなる防府競輪場で夫・久保田泰弘(26=山口)との「公開結婚式」を挙行。ファンの前で1月に入籍したことを報告し、祝福を浴びた。

 5月は夫があっせんしない処置のため、久保田家の稼ぎ頭としての使命もある。まずはキッチリと決勝に勝ち上がりたい。

関連タグ: