【小倉競輪・ガールズ】〝神セブン〟を夢見る大久保花梨が好スタート

2021年04月23日 16時17分

コツコツと賞金積み上げ中の大久保

 熊本市営の小倉ミッドナイト競輪(FⅡ)が22日に開幕した。オープニング1Rを制した大久保花梨(23=福岡)は昨年11月以来の小倉参戦だったが、不安皆無の走りで楽々とゴール線を突き抜けた。
 
「加藤さん(恵・35=青森)が動くと思ったし、後ろに入れたので続きました。逆なら合わせて自分で踏むつもりだったし、どのみち焦らず行けました。ヤマのきついところで行ったのできつかったけど感触は良かった」と雰囲気はよさげ。

 今年の目標は「昨年の賞金順位を上回ること」といい、目の色はおのずとドルマークになる。「昨年(賞金ランキング)は13位でしたか。ならば今年は12位が目標。ガールズグランプリ? 私に神セブンはまだ早い! いずれですね」と謙虚につつましく賞金アップにいそしむ。

関連タグ: