【久留米競輪・ガールズ】〝高知のキティちゃん〟山原さくら「大舞台に戻らなきゃという気持ち」

2021年04月14日 16時44分

〝高知のキティちゃん〟こと山原さくら

 久留米ナイター競輪は、15日に初日を開幕。ガールズケイリンは6、7Rで行われるが、シリーズリーダーと目される山原さくら(28=高知)が笑顔の参戦。状態にも自信がありそうで、勢いそのままに今年5度目の優勝をもぎ取りそうだ。

 山原は今年初戦の松山で完全Vを果たすと、8場所連続優出、そのうち、優勝4回と好気配。「今は走るたびに良くなっているという感じなんです。毎回、レースの中で、自分の修正点を見つけ出して、練習でそれを解消していくという感じなんです。直前の高松決勝も逃げて3着でしたが、久々にいい感じで踏めていたので、仕上がりはいいと思う」と、万全の状態を強調している。

 上昇のきっかけは木暮安由(36=群馬)のアドバイスだという。

「たまたま木暮さんと話をする機会があって、その時にアップ(準備体操)の仕方を教わった。昨年の競輪祭の時に、さらにアップデートした方法を教わりました。そこから成績が上向いています。トップクラスの人から、まだまだいろいろ教わりたい。そのためにも大舞台に戻らなきゃという気持ちになっています」

 進化を続ける高知のキティちゃん〝さくら〟の爆走に期待したい。

関連タグ: