【松戸FⅡ・GKF】大きな壁となり新人を迎撃する加瀬

2014年08月08日 17時16分

【松戸FⅡ・GKF】「ガールズケイリンフェスティバル2014」は8日、千葉・松戸競輪場で予選を行い決勝に出場する7選手が決まった。

 

“男道”加瀬加奈子(34)が立ちはだかる。ガールズケイリン1期として牽引してきた加瀬。決勝は昇竜の勢いがある小林優香(20)と石井貴子(24)の3期2人を迎え撃つ。先行で道を切り開いてきた経験と度胸が武器。圧倒的な走りで“壁”になる。

YouTube Preview Image