【奈良競輪・ガールズ】柳原真緒 3場所連続完全優勝へ一気にスパート

2021年03月14日 16時12分

稼げるうちに荒稼ぎ?予定の柳原
稼げるうちに荒稼ぎ?予定の柳原

 奈良競輪S級シリーズ(FⅠ・ガールズケイリン奈良 奈良はきもの杯)が15日に開幕する。7Rに登場する柳原真緒(23=福井)は2場所連続完全優勝して奈良に乗り込んできた。今シリーズもスキなく駆けて連勝を伸ばす。

 柳原は2月高松、3月松阪と2場所連続優勝。同じ完全Vでも本人にとっては手応えに大きな違いがあった。「高松はそんなに調子が良かったわけではないです。フォームがしっくりこなかったので師匠(市田佳寿浩=76期・引退)に聞いて松阪では修正できました」。手応えをつかんだ松阪の後も「いい感じできています」とのことで状態面には何ら不安なし。

「上には上がある。まだまだレベルアップしたい」と旺盛な向上心を口にした。加えて「5月があっせん停止なんです。稼いどかないと(笑い)」とのことで、ますます気合も入ろうというものだ。奈良ではまだ優勝経験がないが「相手が悪かったり、スキをつかれたりで苦手ではないです」
 
 初日7Rは勝負どころを逃さず一気にスパート。連勝を7に伸ばし、3場所連続完全優勝を視野に入れる。

関連タグ: